育児ノイローゼ

フラムキッズ &フラムキッズ 2セット【天才児ネット】
フラムキッズ &フラムキッズ 2セット

育児を1人で悩まないで

 育児ノイローゼに陥ってしまうことは、新米ママさんにとって

特別なことではありません。なぜなら、育児とは何かとストレスがたまるもので

症状の程度の差こそありますが、全てのお母さんが経験することなのです。

 最近では、核家族化が進み身近に育児に関する疑問や悩みを

相談できる人が少なくなってしまっています。

 育児でのストレスを、新米ママが全て1人で抱え込んでしまっては

育児ノイローゼに陥ってしまうのも当然です。

 それに出産直後のお母さんの身体は、母乳を出すために

ホルモンの分泌が急激に変わってしまうため、その副作用として

鬱になるケースが多いと言われています。

 ホルモンの作用といのは、精神面への影響も大きいものですから

「気持ちの持ちよう」で育児ノイローゼを回避できるものではないのです。

 育児ノイローゼは、幼児虐待に繋がりやすい怖いものですから

お母さんが育児ノイローゼに陥ってしまう前にそのサインを

見逃さないように気をつけましょう。

育児ノイローゼはならないために

 新米ママにこのような症状が見えるようだと、育児ノイローゼに陥ってしまっている可能性があります。

・無気力になり、ぼんやりとしていることが多い

・趣味や日常生活のことに興味がなくなり、話しかけても反応がにぶい

・思考がまとまらず、頭の中がパニックになってしまう

・物事を悲観的に考えがちになって家の中に閉じこもりがちになる

・夜はなかなか寝つけず、朝も早く起きてしまう

・過食や拒食など繰り返したりして体重が極端に変化してしまう

 毎日の家事をしながら、子どもの面倒をみることは想像以上にストレスがかかるものです。

 育児ノイローゼを防ぐには

・育児ストレスを溜めないこと

・人とよく会話をすること

がいいことだとだと言われていますから、近くに実家がある方はおじいちゃん、おばあちゃんには甘えてみましょう。

 また、育児ノイローゼにならないようにするには、夫である男性が育児に理解を示し、お母さんを注意深く見守ってあげることが大切ですが

男性はなにをしてあげればいいかわかっていない人が多いですから、ママからパパにして欲しいことを言うようにしましょう。

育児ノイローゼになりやすい人とは

 育児ノイローゼは、決して甘くみてはいけません。

 特になにもかも初めての経験となる新米ママは、夜泣きや病気など

毎日なかなか思い通りにならないことの連続ですから、上手に息抜きをして

ストレスを溜め込まないようにしないと、瞬間的に思わずカッとして

子供にひどく当たったり、叩くようになってしまうことがあるのです。

 育児ノイローゼからこのような行動したお母さんは、後で反省して自己嫌悪に陥りながらも

お母さんのストレスをそのまま放置してしまうと、子供への暴力が

更にエスカレートしていくことがあります。

 育児ノイローゼにならないようするためには、周囲の協力、特に旦那さんの理解が必要ですが

お母さんも何ごとも完璧を求めて1人で全部しようとしないこと。

 良いママとはこうだ!という「あるべき姿」と「現実」が、ちょっとくらいずれていても良いのです。

 b class="blue">子育ては、その時その時、あなたが自分なりに頑張っていれば良いものです。

 家事と育児で心も体も疲れてきたら、一時保育や家事代行などサービスを使って気分転換をして

育児のストレスを「ガス抜き」しましょう。

 育児で1番大切なのは、ママの笑顔です。

 時には、少し力を抜いて、育児に対する見方をちょっと変えて、育児ノイローゼに陥らないようしていきましょう。

投資信託